自賠責保険切れで車検合格

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 九州運輸局(福岡市)は13日、同局鹿児島運輸支局(鹿児島市)が、自賠責保険の有効期間が車検の有効期間より短いトラック1台について、車検を誤って更新していたと発表した。九州運輸局は「確認が不十分だった」と陳謝している。

(ワンストップサービスのように自動手続き化されるとこういったミスはなくなると思います。)

 同局によると、県内の運送業者から昨年11月に受け付けた。自賠責保険の有効期間は今年1月13日で、車検の新しい有効期間(今年12月14日)より短かかったが、見落としたとみられるという。今年1月29日にトラックが鹿児島市内で追突事故を起こし、自賠責保険が切れているのが分かって発覚した。

(やはり運転者の責任となるのでしょうか)

 九州運輸局管内で自賠責保険が切れた車の事故は初めてといい、同局は鹿児島運輸支局に厳重注意し、今後は二重チェックなどで再発防止を図る。運送業者にも監査を実施するとしている。

(毎日)