交通安全始まる

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(365日行っていいと思うが)

交通安全県民運動出発式が7月10日、那覇市の県庁1階・県民ホールであった。県や県警、県交通安全協会連合会の会員ら約100人が参加し、夏に増加する 二輪車の事故や飲酒運転根絶を呼び掛けた。県民運動は10日から19日まで。県警は二輪事故、子どもや高齢者の事故防止と飲酒運転根絶を重点課題に、街頭 活動や取り締まりを強化する。

(強化する、、普段は手抜きなのか??)

出発式では、砂川道男県警交通部長らがあいさつ。砂川部長は「沖縄は二輪車を運転する若者の死亡事故が多いのが特徴。飲酒運転がらみの人身事故は全国ワーストだが、みんなの協力を一歩ずつ積み上げれば脱却できる。警察も事故を減らせるよう、努力したい」とあいさつした。

(良いイベントですね
 その後、豊見城高校ダンス部が軽快なダンスを披露し、美里工業高校2年の照屋君(16)が交通安全宣言を読み上げた。