首都高の交通事故で32億円の賠償

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(物損としての賠償金額では異例の高額賠償です)

東京都板橋区の首都高速5号線で2008年8月、タンクローリーが横転し炎上した事故で、首都高速道路(東京都)が運転手の男性や所属する運送会社などを相手取り、復旧費用や通行止めで受けた損失分の賠償を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。青木晋裁判長は、事故の原因は運転手らにあるとして、約32億8900万円の支払いを男性と運送会社に命じた。

(単なる発注者には使用者責任は無く賠償責任は無いという判決です。)


 判決によると、男性は出光興産の依頼で、20キロリットルのガソリンなどを運んでいた。事故の原因について判決は「運転手がカーブに20~30キロの速度オーバーで進入した」と認定。男性に重大な過失があると認めた。
 首都高側は、出光興産に対しても「下請けを指揮監督しており、使用者責任がある」として損害賠償を求めていたが、判決は「発注者にすぎない」として退けた。

(朝日新聞)

(死亡事故が増加しています)

徳島県内で6月5日から10日までの6日間に3件3人の交通死亡事故が発生したことを受け、徳島県交通安全対策協議会は10日、5月に次いで今年2度目となる「交通死亡事故多発警報」を発令し、19日まで街頭活動や広報活動等の緊急対策を推進しています。

(事故による死亡者数が昨年同時期の2.4倍です。)


なお12日現在、徳島県内での2016年交通事故死者数は計29人(前年同期比17人増)となっていて、既に去年1年間の死者数(27人)を上回っています。

(事故による死亡者数は減っている傾向にある現代ですが。。)
※徳島県における「交通死亡事故多発警報」発令基準
・10日間で3件以上の交通死亡事故が発生したとき
・上記のほか、交通死亡事故の発生状況により特に必要と認める

(レスキューナウ)

大島優子が交通事故

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(元AKBも自ら運転をするようです。)
AKB48の元メンバーで女優の大島優子さん(27)が乗用車で物損事故を起こしていたことが、警視庁四谷署への取材でわかった。

(個人情報といえば個人情報な感が否めません。それほど事件性のない内容です。)

大島さんにけがはなかっ た。同署によると26日午後5時半ごろ、東京都新宿区左門町のコインパーキングに乗用車をバックで駐車する際に運転を誤り、フェンスにぶつかったという。 <毎日>

栃木県でトラックが絡む死亡事故

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(トラックが事故に関係すると死亡者が出る可能性が高いようです)

7日、栃木県那須町で大型トラックなど4台が絡む事故があり、女性1人が死亡し、7人が重軽傷を負いました。

(車高の高低が主な理由です。)
 「大型に突っ込んだ人は下に潜り込んでいて、ドアをはがそうとしたが、びくともしなかった」(救護活動に当たった人)

 (軽ワゴン車は一般的に耐久性に劣ります)

7日午前10時前、那須町で「車両4台の交通事故が起きた」と通報がありました。この事故で、軽ワゴン車を運転していた福島県西郷村の小森さん(61)が死亡し、他の3台の車に乗っていた7人が重軽傷を負いました。

(事故原因は調査中です)
 現場は片側一車線の国道で、警察によりますと、反対車線を走っていた軽乗用車と軽ワゴン車がぶつかり、その後、2台それぞれが反対車線の乗用車と大型トラックに衝突したということです。

(TBS)

茨城県でひき逃げ28才逮捕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(ひき逃げ事件です)

茨城県つくば市で23日、ワンボックスカーと軽乗用車が衝突し2人の男性が死亡した事故で、警察は、現場から逃げていたワンボックスカーを運転していた28歳の会社役員の男を逮捕しました。

(軽自動車は一般的な自動車よりも簡易な作りで死亡事故が増えます)
 この事故は、23日午前2時半前、つくば市谷田部の交差点で、ワンボックスカーが軽乗用車に衝突し、軽乗用車に乗っていた匂坂秋好さん(57)と小柴直樹さん(35)が死亡したものです。

 警察は、ワンボックスカーを放置して立ち去ったつくば市の会社役員・菊地正和容疑者(28)の行方を追っていましたが、23日夕方、警察署に出頭してきたため、逮捕しました。
(自首ではなく出頭となります)


 警察によりますと、菊池容疑者は、「事故を起こしたことは間違いない」「倒れている人を見て怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

(事故を起こしてしまった時は気が動転して逃げてしまう人もいるようですが救護義務を怠る理由にはなりません。)

京都府の無免許10人死傷事故から4年

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

京都府亀岡市で集団登校中の児童らに無免許運転の車が突っ込み10人が死傷した事故から4年 たった23日、遺族と大学生が京都市右京区の京都学園大 太秦 キャンパスで、最愛の人を事故で奪われた苦しみを語り合うシンポジウムに参加した。遺族は「事故を起こした元少年と同世代が、被害者の気持ちを重く考え て」と語り掛けた。

(交通事故を起こした本人はどうしたのでしょうか)


 亀岡事故の遺族からは、亡くなった松村幸姫さん=当時(26)=の父中江美則さん(52)と、小谷真緒さん=当時(7)=の父真樹さん(33)が登壇。 交通事故で長男を失った奈良市の児島早苗さん(65)や同大学法学部の4年2人と意見を交わした。会場には学生や警察関係者ら約50人が詰め掛けた。

(事件を風化させないこと重要です)

(京都新聞)

1日午後6時すぎ、山口県下関市豊北町神田の県道で、ともに近くに住む70歳の男性2人が軽乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。近くのリゾートホテルによると、2人はホテルで開かれた古希(70歳)を祝う会合に出席、ホテルの車いすを借りて帰宅する途中だった。県警は、1人が車いすに乗り、もう1人が押していたとみている。

 小串署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車を運転していた近所の無職角野猛容疑者(74)を現行犯逮捕した。「2人をはね飛ばした」と供述している。

 現場は片側1車線の直線道路で、脇に歩道がある。発見時、2人は車道に倒れ、車いすが残っていた。小串署が事故の詳しい状況や原因を調べている。

 ホテルによると、古希祝いは11日昼から開かれ、死亡した男性2人を含め地元同窓生ら約30人が参加していた。

男性2人死亡、男女3人が軽傷 首都高

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

12日午前0時40分ごろ、東京都豊島区長崎1の首都高速中央環状線外回りのトンネル内で、大型トラックや乗用車など計6台が絡む玉突き事故があり、男性2人が死亡、男女3人が軽傷を負った。

 警視庁高速隊などによると、現場は片側2車線で、事故当時は付近で工事が行われていたため渋滞していたという。大型トラックが渋滞車列の最後尾の乗用車に追突し、さらに前方にいたトラックなど4台が巻き込まれたとみられる。

 大型トラックを運転していた男性と、このトラックに追突された乗用車を運転していた男性が死亡し、巻き込まれた4台のうち3台を運転していた30代の男女3人が首などに軽傷を負った。

 この事故で、中央環状線外回りは大橋ジャンクション−高松入口間で一時、通行止めとなった。

12日午前5時55分ごろ、大阪市北区中之島の阪神高速池田線で、パトカーの追跡を振り切って下り線を約500メートル逆走していた乗用車が、対向してきた別の乗用車と正面衝突した。大阪府警高速隊によると、衝突された乗用車を運転していた男性(51)が胸に軽傷を負ったほか、逆走車両に乗っていた男2人が車を放置し、徒歩で逃走した。同隊は道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、逃げた男2人の行方を追っている。

 同隊によると、事故の約1時間前に同府豊中市内の駐車場で、「不審な車両と男がいる」などと110番があり、警戒していたパトカーが大阪市淀川区内で車を発見。逃走した車を約3キロにわたって追跡したが、阪神高速の出入橋出口から逆走して高速内に進入したため、追跡を断念していたという。

ブレーキなし繰り返す

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

自転車で悪質な違反を繰り返した際に、安全講習の受講が義務付けられた2015年6月の道交法改正を受け、愛媛県警は4日、松山市でブレーキのない競技用自転車の運転を繰り返したとして、市内の男性アルバイト店員(25)に県内初の自転車運転者講習受講命令を出した。1月中に市内の警察施設で、交通ルールや自転車の安全な走行についての講習を受けなければならない。 
 県警交通企画課によると、男性は15年8月18日と11月25日、市内の市道で、ブレーキがない競技用の自転車を運転した。自転車運転者講習制度では、酒酔い運転や信号無視など指定の14項目の違反で3年以内に2回以上摘発されれば講習を受けなければならず、「制動装置(ブレーキ)不良」も指定されている。