茨城県でひき逃げ28才逮捕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(ひき逃げ事件です)

茨城県つくば市で23日、ワンボックスカーと軽乗用車が衝突し2人の男性が死亡した事故で、警察は、現場から逃げていたワンボックスカーを運転していた28歳の会社役員の男を逮捕しました。

(軽自動車は一般的な自動車よりも簡易な作りで死亡事故が増えます)
 この事故は、23日午前2時半前、つくば市谷田部の交差点で、ワンボックスカーが軽乗用車に衝突し、軽乗用車に乗っていた匂坂秋好さん(57)と小柴直樹さん(35)が死亡したものです。

 警察は、ワンボックスカーを放置して立ち去ったつくば市の会社役員・菊地正和容疑者(28)の行方を追っていましたが、23日夕方、警察署に出頭してきたため、逮捕しました。
(自首ではなく出頭となります)


 警察によりますと、菊池容疑者は、「事故を起こしたことは間違いない」「倒れている人を見て怖くなって逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

(事故を起こしてしまった時は気が動転して逃げてしまう人もいるようですが救護義務を怠る理由にはなりません。)