車いすはねられ、古希祝い帰り70歳男性2人死亡...運転の74歳逮捕 下関の県道

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

1日午後6時すぎ、山口県下関市豊北町神田の県道で、ともに近くに住む70歳の男性2人が軽乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。近くのリゾートホテルによると、2人はホテルで開かれた古希(70歳)を祝う会合に出席、ホテルの車いすを借りて帰宅する途中だった。県警は、1人が車いすに乗り、もう1人が押していたとみている。

 小串署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車を運転していた近所の無職角野猛容疑者(74)を現行犯逮捕した。「2人をはね飛ばした」と供述している。

 現場は片側1車線の直線道路で、脇に歩道がある。発見時、2人は車道に倒れ、車いすが残っていた。小串署が事故の詳しい状況や原因を調べている。

 ホテルによると、古希祝いは11日昼から開かれ、死亡した男性2人を含め地元同窓生ら約30人が参加していた。