「不審車!」パトカー追跡振り切り、阪神高速を500メートル逆走...対向車に激突し逃走 大阪

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

12日午前5時55分ごろ、大阪市北区中之島の阪神高速池田線で、パトカーの追跡を振り切って下り線を約500メートル逆走していた乗用車が、対向してきた別の乗用車と正面衝突した。大阪府警高速隊によると、衝突された乗用車を運転していた男性(51)が胸に軽傷を負ったほか、逆走車両に乗っていた男2人が車を放置し、徒歩で逃走した。同隊は道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、逃げた男2人の行方を追っている。

 同隊によると、事故の約1時間前に同府豊中市内の駐車場で、「不審な車両と男がいる」などと110番があり、警戒していたパトカーが大阪市淀川区内で車を発見。逃走した車を約3キロにわたって追跡したが、阪神高速の出入橋出口から逆走して高速内に進入したため、追跡を断念していたという。