道央道で観光バス同士が追突 外国人乗客14人病院搬送

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

28日午前11時35分ごろ、北海道八雲町山崎の道央自動車道下り線で、観光バスに別の観光バスが追突し、2台の外国人乗客計14人が病院に搬送された。道警によると、いずれも打撲などの軽傷で命に別条はない。

 道警によると、まず車が中央分離帯などに衝突し、1台目の観光バスが停車したところに2台目のバスが追突した。

 1台目のバスにはインドネシアの観光客32人が乗車し、うち1人が病院に搬送された。2台目には台湾の観光客26人が乗っており、13人が搬送された。

 道警によると、現場は片側2車線の直線。事故当時はふぶいており、路面は圧雪状態だった。事故の詳しい状況を調べている。