トラック運転の24歳容疑者を逮捕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

大阪府摂津市の府道脇で22日朝、無職の中村裕さん(68)が頭から血を流して死亡した事件で、府警は24日、約180メートル東の交差点で自転車に乗った中村さんをトラックではねたとして、自称運送会社社員、横井大輔容疑者(24)=大阪府高槻市北大樋町=を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで逮捕した。

 府警交通捜査課によると、横井容疑者は容疑を認め、「自転車を転倒させ、人がけがをしているだろうと思ったが西に走った」と供述。府警は道交法違反(ひき逃げ)容疑などを視野に、中村さんの死因との因果関係を調べている。

 逮捕容疑は22日午前6時5分ごろ、摂津市学園町2の市道交差点を勤務先のトラックで左折する際、横断歩道を移動中だった中村さんをはねて負傷させたとされる。周辺の防犯カメラ映像などから横井容疑者の関与が浮上。押収したトラック前部の中央がへこんでいたという。

 交差点から中村さんの発見場所までの路面には自転車が引きずられたような跡が残っており、府警は関連を調べている。