酒気帯び運転20歳 踏切で電車と接触→スピンして別の車に激突

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

神奈川県南足柄市北窪の伊豆箱根鉄道大雄山線の踏切に23日午前7時ごろ、乗用車が進入し、小田原発大雄山行きの下り普通電車(3両編成)と接触する事故があった。松田署は道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、乗用車の同市の自称無職の女(20)を現行犯逮捕した。女は唇を切る軽傷。

 同署によると、同容疑者の乗用車が遮断機の下りかけた踏切内に進入し、電車前部と乗用車左後部が接触。乗用車はスピンしながら踏切の外にはじき飛ばされ、別の乗用車にぶつかった。駆け付けた署員が呼気を検査し、基準値を上回るアルコールを検出した。