飲酒運転"封印" 居酒屋客へ桐箱...春日部署

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

忘年会シーズンたけなわとなり、春日部署は飲酒運転を防ごうと、車のキーを"封印"するきり箱を作り、21日から春日部市内の居酒屋などに配布する。

 同市の特産品として知られる桐箱を活用しており、蓋には「飲んだら乗らないゆびきり箱」と書かれている。車で来店した客にキーを入れてもらい、飲酒運転しないことを印象づけるのが狙いだ。

 桐箱は縦9センチ、横13・5センチ、高さ5センチで、キーホルダーごと入れられる大きさ。県道路使用適正化協会の資金協力を得て200個製作した。東武線春日部駅周辺の飲食店から配布を始め、約100店舗への配布を目指している。