酒気帯び自衛官を停職45日 「昨年12月にも摘発された」と報告 陸自姫路駐屯地

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

陸上自衛隊姫路駐屯地(兵庫県姫路市峰南町)は18日、酒を飲んで車を運転したとして同駐屯地第3特科隊の男性2等陸曹(44)を停職45日の懲戒処分にした。2等陸曹は依願退職の意向を示している。

 同駐屯地によると、2等陸曹は9月26日午後4時20分ごろ、神戸市兵庫区の国道2号交差点で、酒を飲んで軽乗用車を運転中に別の車と事故を起こし、兵庫署に道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕された。

 2等陸曹は同駐屯地の調査に対し「昨年12月にも飲酒運転をし、摘発された」と話しているという。