名神高速事故 重体の9歳女児が死亡

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 大阪府高槻市の名神高速道路下り線で14日午前に発生したトラックや乗用車計3台が絡む事故で、大阪府警高速隊は同日、乗用車に乗って顔などを強く打ち、意識不明の重体となっていた女児(9)が死亡したと明らかにした。

 死亡したのは神戸市東灘区の小学4年、中田優さん。同隊によると、乗用車を運転していた中田さんの母親(46)と姉(15)も骨折などの重傷を負ったが、命に別条はないという。