真岡で多重事故、1人重体

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

9日午後7時25分ごろ、真岡市松山町の国道408号と市道の交差点で、市道から右折しようとした宇都宮市、会社員男性(33)の軽ワゴン車と右から来た大田原市、会社員男性(44)のトラックが衝突。トラックははずみで、反対車線で右折待ちをしていた茨城県笠間市、会社員男性(41)の乗用車に正面衝突した。軽ワゴン車の男性は骨盤骨折などで意識不明の重体。乗用車の男性も胸部打撲などの軽傷。トラックの男性にけがはなかった。

 真岡署によると、現場は片側2車線の国道と市道の信号のない十字路交差点。軽ワゴン車の進行方向に一時停止標識があった。