奈良・田原本町長が辞職へ 酒気帯び運転容疑で逮捕

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

酒を飲んで車を運転したとして道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで6日に逮捕された奈良県田原本町の寺田典弘町長(55)が、辞職する意向を固めた。石本孝男副町長が8日、記者会見で明らかにした。

 寺田町長は7日に釈放され、体調悪化のため同県橿原市内の病院に入院している。8日夕に石本副町長と面会し、辞職届を託したという。書面は9日付で、31日で辞めるという。寺田町長は「自分の行為は信頼を損なうことで、職を辞するのが責任を取ることだとの結論に至った」と述べたという。

 寺田町長は2006年の町長選に初当選。14年11月、共産推薦の元町議を破って3選を果たした。