オートバイがガードレールに衝突、中高生2人死亡 長野

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

長野県喬木村の村道で11月30日午後10時半ごろ、同県飯田市松尾上溝の高校1年生、福島優樹さん(16)運転のオートバイがガードレールに衝突。同乗していた同市鼎一色、中学3年生の吉沢美夢さん(14)とともに全身を強く打ち、2人とも約1時間後に死亡が確認された。

 飯田署によると、現場は片側1車線でゆるやかな右カーブの道路。オートバイがカーブを曲がりきれずに道路脇のガードレールに突っ込んだ、と署はみている。2人は友人で、現場の近くに他の友人と集まっていたという。