飲酒運転などで3等空曹停職=部下に暴行も-空自岐阜基地

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

航空自衛隊岐阜基地は30日、酒気帯び運転したり、部下に暴力を振るったりしたとして、同日付で30歳代の男性3等空曹(航空保安管制群岐阜管制隊所属)を停職60日の懲戒処分にしたと発表した。3等空曹は辞職の意向を示しているという。
 3等空曹は2014年1月、岐阜県内を自家用車で走行中、赤信号で停車中の車に追突。道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発され、罰金40万円の略式命令を受けた。
 また、13年10月と14年8月、基地内で部下の頭などを殴り、けがをさせたとして、警務隊が3等空曹を傷害容疑で書類送検していた。
 岐阜基地司令の松谷淳一空将補の話 誠に遺憾。再発防止に努める。