乗用車でバイク追走3人死傷 危険運転致死傷罪で男を在宅起訴 地検姫路支部

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

播磨町で平成24年9月、乗用車でバイクを追走して転倒させるなどし、少年3人を死傷させたとして、神戸地検姫路支部が、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪で当時19歳の少年だった配管工の男(22)=神戸市=を在宅起訴したことが27日、同支部への取材で分かった。同支部は認否を明らかにしていない。

 起訴は9月3日付。起訴状などによると、男は同年9月9日午前4時半ごろ、播磨町内の県道で、知人らが3人乗りしていたバイクを60~95キロの速度で約2キロメートルにわたって車で追走。バイクの後方55センチまで接近したことで、バイクを電柱に衝突、転倒させ、1人を死亡、2人に重軽傷を負わせたとされる。