三木市長が給与2割カット 市理事の酒気帯び責任取り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

兵庫県三木市の薮本吉秀市長は24日、同市理事が19日に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕されたのを受け、自身の給与を来年1~3月の3カ月間、20%減額すると、定例会見で発表した。副市長も給与を10%カットする。薮本市長は「職員の飲酒を戒める立場の理事が逮捕されたことを重く受け止めた」と話した。

 12月議会に給与条例の改正案を提出する。市教育長も副市長と同等のカットを自主的に行う。