参院議員事務所の参与事故 酒気帯び状態、宮崎

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

自民党の長峯誠参院議員=宮崎選挙区=の事務所に勤務する60代の男性参与が酒を飲んで車を運転し、宮崎市のホテル駐車場で別の車に接触する事故を起こしていたことが23日、分かった。宮崎北署は酒気帯び状態と確認したが、利用者が限られる駐車場だったため、道交法の適用外として摘発はしなかった。

 事務所などによると、参与は20日午後7時ごろから市内のホテルであった会合に出席して飲酒。終了後に車を運転し、ホテル立体駐車場の出口に向かう際、止まっていた車に接触した。

 長峯議員は「絶対にあってはならず、本人に厳重注意した。迷惑を掛けた方におわびする」とのコメントを出した。