車が歩道乗り上げ、歩行者はねる...4人死傷

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

19日午後10時40分頃、京都市南区久世殿城町の国道171号で、同市下京区の男性飲食店員(23)運転の乗用車が、歩道(幅約5メートル)に乗り上げ、歩行者の男性2人をはねた。

車はそのまま歩道を走り、約30メートル先のパチンコ店駐車場から国道に出ようとしていた別の乗用車に接触して止まった。

 歩行者の同市伏見区の山本正道さん(41)がまもなく死亡。一緒に歩いていた男性(50)と、接触された車の男性(22)、飲食店員の3人が軽傷を負った。京都府警南署は、飲食店員がハンドル操作を誤った可能性があるとみて、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで事情を聞いている。

 南署によると、飲食店員は「対向車が右折しようとしているのが見え、避けようと思ってハンドルを左に切った」と話しているという。