観光バスと軽乗用車が正面衝突、1人死亡 奈良・五條の国道

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

14日午後1時40分ごろ、奈良県五條市西吉野町黒渕の国道168号で、観光バスと軽乗用車が正面衝突した。奈良県警五條署によると、軽乗用車を運転していた男性が死亡、バスの運転手と6~72歳の乗客計17人は軽傷とみられる。

 バスには乗客22人と運転手1人が乗っていた。家族や知人のグループで、香川県から和歌山県田辺市の川湯温泉へ向かう途中だった。軽乗用車は男性1人が乗っていた。

 現場は和歌山県境の山間部で、片側1車線のカーブが続く道路。同署は軽乗用車が対向車線にはみ出したとみて詳しい事故原因を調べている。