東北道でバス事故 台湾人客5人けが 宮城

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 12日午前11時ごろ、村田町村田の東北自動車道下り線で、台湾からの観光客を乗せた観光バスが中央分離帯に衝突した。

 県警高速隊によると、バスには台湾人観光客29人と添乗員1人、運転手1人の計31人が乗っており、乗客の71歳の男性が肋骨(ろっこつ)を骨折する重傷。40~60代の男女4人が胸や太ももに軽傷を負った。

 一行は11日から4泊5日の日程で来日。11日に福島県の猪苗代湖に宿泊し、岩手県の安比高原に向かう途中だった。高速隊が詳しい事故原因を調べている。