知人に身代わり出頭させた疑い ひき逃げ事故で男逮捕 三重県警

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

無免許運転で衝突事故を起こし女性にけがを負わせた後、知人の男性を身代わり出頭させたとして、三重県警は10日、自動車運転処罰法違反(過失致傷、無免許)と犯人隠避教唆などの疑いで、同県四日市市堀木、自動車販売業和気和也容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は2日午後9時20分ごろ、同市内で乗用車を無免許運転し、県道交差点で女性店員(23)の軽自動車に衝突。胸にけがを負わせて逃げ、知人の男性に身代わり出頭するよう頼んだ疑い。

 県警によると、事故後に呼び出された男性が和気容疑者と交差点に戻り、現場にいた警察官に「私が事故を起こした」と虚偽を申告していた。

 和気容疑者と男性は、車の売買などで知り合っていた。県警は知人の男性についても、犯人隠避容疑で捜査を進める。