交通事故:信号柱倒れ2人死亡...ダンプ衝突、巻き添えに

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

28日午前9時半ごろ、埼玉県春日部市増富の国道16号で、大型ダンプカーが道路左側にある信号柱に衝突して横転。歩道で信号待ちをしていた、さいたま市岩槻区南平野2、無職、波田野ゆき子さん(67)と同市見沼区大谷、曲田(まがた)行広さん(50)が折れた信号柱の下敷きになり、間もなく死亡した。

(悲惨な事故となりました)

 県警春日部署はダンプカーを運転していた同県久喜市上内、真田博章容疑者(28)を自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で逮捕した。

 同署によると、ダンプカーは2本の信号柱をなぎ倒して道路をふさぐように横転。大量の残土を積んでおり、付近に土砂が散乱した。

 真田容疑者は「理由は分からないが、車体が左側に傾いて信号柱に接触した」と話しているという。同署が事故原因を調べている。

(過積載が影響しているのではないかと思いました)