観光バスとの衝突

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

24日午後4時50分ごろ、京都府綾部市高津町の府道で、綾部市の介護士男性(33)の軽乗用車と、対向してきた福知山市の女性(37)の乗用車が接触、さらに後続の「みらい観光」(兵庫県篠山市)の中型観光バスと軽乗用車が正面衝突した。介護士男性と乗客の綾部市の男性(79)が軽傷を負い救急搬送されたほか、他の乗客9人も病院に運ばれた。綾部署によると、いずれも命に別条はないという。
 同署によると、現場は見通しのよい片側1車線の直線道路。バスには綾部市内の会社のOBら11人が乗っており、23日から1泊2日で姫路市などを旅行して綾部方面に戻る途中だった。
 病院に運ばれた乗客の男性(77)は「突然、衝撃を受け、椅子から投げ出され、口を切った。何が起きたか分からなかった」と話していた。

(どちらの過失かはわかりませんが、長期連休はこうした事故がおおいですね)