中学校で交通安全イベント、自転車のルール教室も

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

自転車に乗っている人が加害者になるケースが増えていることから、東京・台東区では自転車の交通ルール教室などのイベントが開かれています。

 21日から始まった秋の全国交通安全運動を受け、台東区の柏葉中学校で開かれているイベントにはおよそ330人が参加し、中学校の吹奏楽部による演奏や警視庁の音楽隊カラーガードによる演技が行われました。

 また、自転車に乗っている人が加害者になるケースが増えていることから、自転車の交通ルール教室も開かれ、中学生が参加者の前で自転車シミュレーターを体験しました。

 今年、都内の交通事故で死亡した人は117人に上っていて、前の年の同じ時期と比べ16人多いということで、警視庁は注意を呼びかけています。

(自転車のマナーが悪化していることもあり、こうしたイベントが必要なのかなと思います)