トラックが民家に突っ込み首を骨折 山梨県

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(一歩間違えれば死亡事故です)

8月2日午後1時20分ごろ、山梨県甲州市勝沼町勝沼の県道で、大型トラックが左側の木造2階建て住宅に突っ込んだ。県警日下部署などによると、運転していた 会社員、道関仁啓さん(31)=奈良市西登美ケ丘5=は約2時間半後に救出されたが、首の骨を折るなど重傷。住宅の1階にいた無職、佐藤竹男さん(82) は無事だった。

(なにか意識を失うようなことでもおきたのでしょうか)
 現場は片道1車線の緩やかな右カーブ。トラックは住宅西側の壁を突き破り、玄関付近を破壊して荷台部分まで家に入った状態で止まった。事故当時、佐藤さ んは昼寝をしていたといい、「地震かと思って跳び起きると、そばにトラックがあり、びっくりした。時間や場所が少しでも違ったら危なかった」と話してい た。

(空荷かどうかは、ニュースとする事か微妙ですが、ブレーキの利きなどの事をいいたかったのでしょうか)
 トラックは奈良県の運送会社の所有で空荷だった

<産経>