アパートに突っ込みガス漏れ 北海道

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(これだけの事故デモ物損扱いとなるのでしょう)

北海道・稚内市で7月18日、乗用車がアパートに突っ込む事故があり、車を運転していた男性が大ケガをした。アパートの住民にケガはなかったが、ガス漏れが起きて、一時避難する騒ぎとなった。

(けが人が出なかったのはいいですが、アパートの損害賠償は間違いなくもめますね)
 18日午前3時頃、稚内市栄5丁目で、「車が建物に突っ込んだ」と消防に通報があった。警察と消防が駆けつけたところ、乗用車がアパート1階の壁に突っ 込んで横転していて、運転していた同市・菅原宏志さん(53)が、右の足の骨を折るなどの重傷。アパートの住民にケガなどはなかった。

(仮住居などの用意が大変で。)
 アパートの住民らは、「寝ている間に車が突っ込んできた」「すぐにガスの臭いがしたので、一目散に逃げた」と話している。

(対物無制限だといいのですが)
 車が突っ込んだ際、アパートのガスボンベのバルブが壊れてガスが漏れ出し、住民が一時避難した。

<NNN>