タクシーで追突事故 詐欺

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(ちょっと古い手法の保険金詐欺の手口です)

磐田市内の交差点で7日起きた玉突き事故は追突されたタクシーの乗客2人が共謀したとして、磐田署と県警交通指導課は17日、傷害の疑いで、愛知県豊橋市高師町、無職の男(71)と同市往完町、無職の男(71)の両容疑者を逮捕した。保険金目当てとみられる。

(過失と小出は軽の重さが違います。)
 現場から逃走したとして自動車運転過失傷害などの疑いで逮捕した同市緑ケ丘、職業不詳の男(58)も傷害容疑に切り替えて調べる。

(きちんと働いてお金を稼ぎましょう)
 2人の逮捕容疑は、職業不詳の男と共謀し7日午後5時半ごろ、磐田市森下の県道交差点で、職業不詳の男の乗用車を信号待ちのタクシーに追突させて3台関 連の玉突き事故を起こし、タクシーの運転手と別の乗用車の運転者ら3人に軽傷を負わせた疑い。同市往完町の男は容疑を否認しているという。

(ウソがあればかならずそこから悪事はばれます。ウソはだめです)
 捜査関係者によると、職業不詳の男ら3人は愛知県内で車同士の事故を起こし、保険金を請求していたことがあった。今回の事故後、2人は首に軽いけがをし たと申告。職業不詳の男とは面識がないと話していたが、その後の捜査で職業不詳の男が2人と面識があると話したことから関連を調べていた。

<アットマーク>追突事故