市役職員が無免許事故 福岡市

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(市役所職員が無免許で事故、そして逃げるというありえないニュースです)

尾道市の水道局浄水課に務める男性職員(42)が25日未明、福山市内で酒を飲んだうえに無免許で乗用車を運転、当て逃げ事故を起こしていたことが分か り、平谷祐宏市長は27日、市の部課長級職員93人を集め、「公務員として市民のために仕事をしていく立場として言語道断。職員一緒になって信頼回復に努 めたい」と訓示した。
<実名の公表はありません。>

<サンケイ>


(おそらく懲戒免職でしょう)

市によると、この職員は24日午後7時ごろから約5時間、福山市内のスナックで焼酎のコーラ割りを10杯ほど飲んだ。翌25日午前1時20分ごろ、乗用 車で帰宅中、福山市内の国道2号で他車に接触し、そのまま帰宅。25日午前に福山東署員が自宅を訪れて調べ、午後に職員は上司に報告した。

(2年前にすでに懲戒対象になっていますね)
 この職員は2年前に酒気帯び運転とスピード違反で摘発され、免許を失効。だが市に報告せず、無免許のまま車で毎日通勤し、公用車も36回運転していたという。市は事実関係を確認後、厳正に処分する方針。