センターオーバーで死亡事故 岐阜県

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(非常に危険な事故で妻を死亡させてしまいました)

4月29日午後1時55分ごろ、岐阜県大垣市上石津町牧田の国道で、無職古野さん(66)=滋賀県米原市=運転の乗用車が対向車線にはみ出し、対向の乗用車 に接触後、道路脇の電柱に衝突した。この事故で、後部座席に乗っていた妻も(66)が頭などを強く打ち、30日に死亡。古野さんも右鎖骨を骨折 したほか、同乗していた5歳と3歳の孫娘が重軽傷を負った。

対向車に乗っていた愛知県稲沢市の40~60代の男女3人も軽傷。県警養老署が事故原因を調べている。

(右鎖骨骨折は重症ですが、それ以上のものを背負ってしまいました。
 同署によると、古野さんは大垣市に隣接する岐阜県養老町の観光施設から帰宅途中だった。現場は片側1車線のほぼ直線の道路で、古野さんの車から見てゆるい下り坂。<時事>