医師が飲酒で壁に突っ込む 千葉県

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(医師が壁に突っ込みました)

千葉県旭市の総合病院の医師が、酒気帯び運転をしたとして現行犯逮捕されました。

(飲酒での事故となればこれは裁かれてしかるべきです。)
 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、千葉県の旭中央病院リハビリテーション科部長の医師、藤本容疑者(43)です。

(部長の職が追われることは想像がつきます)

藤本容疑者は21日午前 4時半頃、酒気帯びの状態で自分の車を運転した疑いが持たれていて、旭市内のアパートの駐車場に突っ込み、駐車していた車などを破損させたということで す。

(飲酒で手術を行うと思われて今います。しかし、医師としては腕が良いかもしれません。医師としては再起不能でないことを祈ります。)
 警察によりますと、藤本容疑者は旭市内のライブハウスで20日の夜から5時間以上にわたり、焼酎の水割りをジョッキで4杯飲み、徒歩で帰宅した後、食事 のために車で外出したということです。取り調べに対し藤本容疑者は「患者に合わせる顔がない」などと供述しているということです。<TBS>