中央分離帯に衝突し男性死亡 山梨

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(この時期10代の免許取りたての交通事故が多発する時期です。)

4月20日午前2時 55分ごろ、笛吹市一宮町塩田の中央自動車道下り線で、千葉県船橋市に住む大学1年生の男性(18)運転の乗用車が中央分離帯に衝突、後列に同乗の同市夏 見台2、アルバイト、斯波秀隆さん(18)が弾みで外に投げ出され、頭を強く打って間もなく死亡した。

(若年の事故は大きな事故に発展しやすいです。それは若気の至りでは済まされません。)

運転手の男性と助手席の男性(18)も軽傷とみられ る。  県警高速隊によると、車には10代後半の男女5人が乗っていた。県内の温泉施設へ向かう途中だったという。

【毎日】